読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのね。

日々思うことを垢バレしても大丈夫な程度にぼかしてかくつもりだけど垢バレはしたくない。でも何か書いて発信したい。そんな気持ちから生まれたブログです。

漫画を読んでいて改めて感じた、「ごめんなさい」の大切さ。


小学校の頃の出来事。


帰りの会の時に、隣の席の男の子とお喋りをしていて、その男の子が嬉しそうに「昨日、チューインガム三袋も食べたんだ〜!」という話をしていて、(記憶が曖昧なのでチューインガム三袋ではなかったかも) 私はその時に「だから太るんだよ!w」と心ない発言をしてしまった。


私としては悪気はなくて、ただ思ったことをそのまま言っただったんだけど、男の子はそれにひどく傷ついてしまったらしく泣いてしまった。


そのあと、私は他の男の子たちに責められ(本当は責められる前に自主的に謝らなきゃいけないんだけど)男の子に謝りに行ったような記憶がある…んだけど…謝りに行ったかなちゃんと?


私は記憶力が悪い悪いと思い込んでるんだけど、それは多分、自分に都合の悪い記憶だけを忘れる「記憶力が悪い」なんだと思う。


実際必要なことも忘れてしまうことがあるんだけど。一時、うつ病になった時に思考力が低下してしまって、記憶力が悪くなってしまったのは事実。事実だけど、今は少しずつ回復している。


それに、これから自分が悪いことをしたと思ったらちゃんと謝ることはできるはずだ。

出来ないと思うのは、プライドが高いから。

自分の非を認めたくない、人に頭を下げたくない。そんな弱っちい自分がいるからだと思う。


偉そうになるのは強いからじゃない。

弱いから、去勢を張って偉そうにするんだ。

弱いから、強く見せようとするんだ。


私は本当の強さを身につけていきたいと思う。


誰かを見下すための強さじゃなくて、誰かをやっつけるための強さじゃなくて、失敗しても落ち込んでも、ちゃんと前を向いて進んでいける強さを身につけていきたい。


そして何より、自分が悪い時にちゃんと頭を下げて謝ること。

「すいませんでした」と、上っ面ではなくて心の底からのお詫びができる大人になりたい。



私が人間関係が不得意だと感じているのは、きっと、「ちゃんと謝る」ことを疎かにしていたからだと思うんだ。



私が思う人間関係で大切なこと。


☆助けてもらうこと、よくしてもらうことを当たり前と思わず、ちゃんとお礼をすること。

☆自分がやましい気持ちになるような行動はしないこと。

☆相手を傷つけた時、失礼なことをした時に、ちゃんと謝ること。



そして何より、

困った時はお互い様で、助け合って生きていることを忘れないこと。

自分一人の力で生きているなんて思わないこと。

誰にも助けられずに生きている人なんていない。

どんな人でも、人に助けられて、人を助けて生きている。

自分も相手も尊重する気持ちを忘れずに。