読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あのね。

日々思うことを垢バレしても大丈夫な程度にぼかしてかくつもりだけど垢バレはしたくない。でも何か書いて発信したい。そんな気持ちから生まれたブログです。

弓道



今、伊集院の神社にいる。

名前は知らない。


私の座っているところから

少し離れたところで、

どうやら親戚らしい集まりが

軽く挨拶を交わしながら

境内の方に歩いて行った。





この神社の横には弓道場がある。

たん、たん、と音がするので

何だろうと覗いてみたら

中学、高校生くらいの女の子男の子たちが

的に向かって弓を引いていた。



その姿は凛として、堂々としていて

思わず見惚れてしまった。


これこそが日本人のあるべき姿なのではないか、とも思った。




最近のファッションは、とても多様化していると思う。それぞれが思い思いに好きな服を纏って、自己を表現している。


でも、私にはどんなに煌びやかなそれも、あの凛とした袴姿の横ではくすんでしまうのではないか、と思ってしまう。


綺麗にまとめられた黒髪、

白黒の袴、

綺麗に伸びた背筋。


あれこそが真の美しさではないだろうか。




たん、と静かに矢が的の中心部を射ると

矢を放った当人はやったぁ!など喜びは露わにせず、ただ淡々と型になぞって次の矢を射る準備をする。


その横で、後輩らしき数人の男女たちが軽く拍手をする。


全てが何にも乱されることなく、

淡々と進んでいく。



精神統一



まさにその言葉通りの景色だった。






あの弓道場は、一般の受け入れもあるのだろうか。もしあるなら、私もあそこに入って、あの袴を着て、的に向かって矢を放ってみたい。



そう思った。