あのね。

日々思うことを垢バレしても大丈夫な程度にぼかしてかくつもりだけど垢バレはしたくない。でも何か書いて発信したい。そんな気持ちから生まれたブログです。

さて、ペア画が心底羨ましいという話をしようね。



チャットサイトで少しだけ仲良くなってたお友達のアイコンがペア画に変わってた……
ちなみに前のアイコンは私が描いたやつ。

うん、いいんだよいいんだよ
アイコン何使うかなんて自由だもの!
それに私がさらっと描いたものを
例え短期間だったとしても
使ってくれたんだからいいじゃないか!

私がTwitterを使わなくなった瞬間に
(瞬間は大げさかも)アイコンを他のに
変更したっていいじゃないか…!

もしかしたら、変えたかったけど
私が気分悪くするとか思って変えられなかったのかなぁとかいう被害妄想ね。


いいなぁいいなぁ、
私も大好きな人に愛されて
お互い大好き同士で想い合って
相手が一生懸命描いたペア画の片割れを
「とこと一緒に使いたくて書いたんだ…」
とか言ってサプライズで渡されたいなぁ。

サプライズする側になればいいのか!

大好きな人が見つかったら、
私も幸せそーうなペア画描いて
一緒に使おって言おう。うんそうしよう。

でもやっぱり相手から貰いたいな(((


私は他人の幸福を祝福できない器のちっさい女です。




いやね、

お友達が彼氏とのラブラブ写真

送りつけてくるんよ。


いや、見てしまうけど。

かわいいけど。


正直いらな…!

いや、やっぱり送られてくると

見たくなりますよね。ええ


拡大して見ましたよ。


レインボーブリッジ♪とか言ってたけど

レインボーブリッジかんっぜん脇役だからね


レインボーブリッジ♪


って言って送ってくるなら

レインボーブリッジ単体でおくれや( ^ω^ )


その写真は、


レインボーブリッジ♪

(の前でラブラブ2ショット撮った私たち❤︎)

だろうがあああああと

思いつつ嫌味なメッセージを返したのは

どこのどいつだろう。こいつだね。


その後にちょびっとだけ

フォローのメッセージもいれたけど

僻んでる感満載の返信だった気がするよ

我ながらね


ふはは


まあ良いのだ。






良いのだ;;



いいの、かっぽーだけが

幸せの形じゃないの;;








おーわり。



ジョブセンスリンクの転職ナコウドの転職支援がとても手厚い件について





とても驚愕しています。





無料で、



 無 料 で 



(ここ文字大きくしたい強調したい歯がゆい)



こんなに親身になってくれる

エージェントが存在するのか…!


無料ですよ!お金も払ってない!

全く!一銭も払ってません!

なのに!対応がとても丁寧で

分からないことや不安なことをぶつけても

ちゃんと説明してくれたり、

私が安心できるような情報をくれたり

就活費用がないと言えば

それでも就職できるような案を

考えてくれたり…!



なんだ、天使か?



と思いますね。うん。




この前のバンタンデザインの人みたいに

営業色もあまり感じないんですよね〜


まあ少しはビジネスライクかなっと

思うところもありますが、

お相手仕事でやってるのでそれは当たり前。



実は個人的に不安な点を

つらつらっとメールに書いて

送っておいたんですが、


うつ病かかってたので

そのこととかね


そのメールに書いてあったことも

ちゃんと全て把握している…!だと…!



こやつ、出来る?



って感じでしたね本当に!


なんかもう多分、私よりも

エージェントさんの方が就活に真剣な

気がしますwwwww


ここまで至れりつくせりなのは

本当にびっくりです。


だって、情報だって価値ですよ?


換金できますよ?


情報化社会で情報が溢れるほど

無料で公開されているからといっても

その情報は色んなところに分布していて

本当は自分に必要な情報を

自分で探さなくちゃいけないんですよ。


Googleとかの検索でも、

なっがいキーワード打ち込んだって

情報出て来ないじゃないですか。


細かく単語に分けて検索するしかない。


でも、転職ナコウドのエージェントさんは違うんです。

困っていることや不安なことを説明すれば、それをエージェントさんが理解した上で、私に必要な情報を厳選して持ってきてくれるんですよ…!



あんまり無理な条件すぎるとエージェントさんも困っちゃいますけどね。

でも、私今回かなりわがままに色々言ってるんですが、その情報を全て踏まえてエージェントさんが私の就職先を探してくださってます。



私?


私はネトサしてますが、何か?(ゲス)



なんか、更にびっくりしたのが、選考に送るための書類をナコウドさんの方で作成してくれるんですがなんと!!!!!!!!!



自己PRまで書いてある…!だと…!


これにはもう、

おいおいおいここまでしてもらっていいんか…私エージェントさんの質問に答えてるだけなんすけど…しかも自己PR嘘八百なんだけどいんすか………という感じでしたね。


いいのかこれは。



若干不安もありますが。



まあ、とりあえず進んでみようかと思います。



怖くなったら戻ればいいしな!??←




漫画を読んでいて改めて感じた、「ごめんなさい」の大切さ。


小学校の頃の出来事。


帰りの会の時に、隣の席の男の子とお喋りをしていて、その男の子が嬉しそうに「昨日、チューインガム三袋も食べたんだ〜!」という話をしていて、(記憶が曖昧なのでチューインガム三袋ではなかったかも) 私はその時に「だから太るんだよ!w」と心ない発言をしてしまった。


私としては悪気はなくて、ただ思ったことをそのまま言っただったんだけど、男の子はそれにひどく傷ついてしまったらしく泣いてしまった。


そのあと、私は他の男の子たちに責められ(本当は責められる前に自主的に謝らなきゃいけないんだけど)男の子に謝りに行ったような記憶がある…んだけど…謝りに行ったかなちゃんと?


私は記憶力が悪い悪いと思い込んでるんだけど、それは多分、自分に都合の悪い記憶だけを忘れる「記憶力が悪い」なんだと思う。


実際必要なことも忘れてしまうことがあるんだけど。一時、うつ病になった時に思考力が低下してしまって、記憶力が悪くなってしまったのは事実。事実だけど、今は少しずつ回復している。


それに、これから自分が悪いことをしたと思ったらちゃんと謝ることはできるはずだ。

出来ないと思うのは、プライドが高いから。

自分の非を認めたくない、人に頭を下げたくない。そんな弱っちい自分がいるからだと思う。


偉そうになるのは強いからじゃない。

弱いから、去勢を張って偉そうにするんだ。

弱いから、強く見せようとするんだ。


私は本当の強さを身につけていきたいと思う。


誰かを見下すための強さじゃなくて、誰かをやっつけるための強さじゃなくて、失敗しても落ち込んでも、ちゃんと前を向いて進んでいける強さを身につけていきたい。


そして何より、自分が悪い時にちゃんと頭を下げて謝ること。

「すいませんでした」と、上っ面ではなくて心の底からのお詫びができる大人になりたい。



私が人間関係が不得意だと感じているのは、きっと、「ちゃんと謝る」ことを疎かにしていたからだと思うんだ。



私が思う人間関係で大切なこと。


☆助けてもらうこと、よくしてもらうことを当たり前と思わず、ちゃんとお礼をすること。

☆自分がやましい気持ちになるような行動はしないこと。

☆相手を傷つけた時、失礼なことをした時に、ちゃんと謝ること。



そして何より、

困った時はお互い様で、助け合って生きていることを忘れないこと。

自分一人の力で生きているなんて思わないこと。

誰にも助けられずに生きている人なんていない。

どんな人でも、人に助けられて、人を助けて生きている。

自分も相手も尊重する気持ちを忘れずに。



【私的】この漫画が凄い!



服を着るならこんなふうに


f:id:tokoyoshi:20160718190005j:plain



なんと、今なら無料で1〜24話まで読めちゃいます!最高かよお得すぎるだろ!!!!

https://comic.webnewtype.com/contents/fukukiru/



自分で紹介しようかと思ったんですが、すでに私よりも文章力があるライターの方が(比べるな( ^ω^ ) )紹介済みだったのでこちらの記事を参考に。


http://sp.ch.nicovideo.jp/storatic/blomaga/ar933357


もっとも、紹介記事を読まずとも(なぜ紹介した)最初のリンクに飛んでいただいてまずは一巻を読んでもらえればその良さはすぐに分かるはず!


面白くて、勉強になります。

楽しんで漫画を読んでいるだけで、コーディネートの基礎が勉強できちゃう優れもの。

これは一読の価値ありですよー!!!!


☆おしゃれになりたいけど、どうしたらいいか分からない。

☆洋服を買いたいけどお金がないので、出来るだけお金をかけずにおしゃれになりたい。

☆なんだか自分でコーディネートすると子供っぽくなってしまう


そんな男性におすすめの一冊です。


もちろん女性の方でも参考になる情報がてんこ盛りだし、何よりファッションに疎くて家でだらだらとゲームするのが趣味な冴えない主人公が、しっかり者で面倒見のいい妹にファッション指南をされ、少しずつおしゃれになっていく過程を見ているのが楽しいです…!


サイトに登録なんかもせずに、1〜24巻まで読めちゃうみたいなので、気になった方は一番上のURLからぜひぜひ見に行ってみてくださいね〜!!


私も今読んでる途中です( ^ω^ )

これ読んでおしゃれの基礎を学ぶぞ〜✊?✨



それでは、

閲覧ありがとうございました!



何でも鵜吞みの情報収集。



とある「幸せになる自己啓発♪」的なブログで、自分が好きな人は人に優しくする自分が好きだからそうしている。


と言う記事を見つけた。


これは私が見てきた自己啓発ブログの中でもよく発信されている情報のひとつだ。


でも私はこの情報に違和感を感じるようになった。


それはなぜか。


優しくする対象を猫に変えて説明する。

猫は可愛い。猫嫌いの人なら気持ち悪いと感じるかもしれないが、猫好きの私にとってはかわいくて仕方ない存在だ。


だからこそ、美味しい餌をあげたくなるし、撫でられて気持ちがいい場所を撫でてやりたくなるし、「可愛いね、可愛いね」と意識せずとも口に出してしまっている。


この時私は、「猫に対して優しい人」になっているはずだ。猫に優しくする理由の中に、私は猫に優しくする私が好きだからなんてものは含まれない。猫が好きだから優しくするんだ。


人は自分が好きな動物や人に対しては優しいし、自分が嫌いな生き物、もしくは自分にとって害となるものに対しては冷たい。


私は虫が嫌いだから、虫を部屋で見かけようものならすぐさま追い出そうとするし、なんなら殺虫剤を吹きかける。 


でも、これがカブトムシとかなら話は別で、部屋から追い出したりはするけど、優しく掴んで逃すと思う。

ゴキブリみたいに新聞で叩いて潰すなんてことはしない、まず潰れない。



したがって、私はこの〜人に優しくするのは優しくする自分が好きだから〜という情報は間違っているのではないかと考える。


自分が好きだからと言うより、自分を良く見せたいからじゃないかな。人に優しい俺、かっこいい☆ミみたいなね。


だから、人に優しい自分に酔いたい人は誰にでも優しくして「ああ、いい男だなぁオレ」と思ってたらいいし(ただし、良かれと思ってやってることが実は迷惑なんてこともたまにある)、そうでない人は人に優しくしなくちゃなんて意気込んで毎日を過ごすよりも、肩の力を抜いて自然に生きていればいいんだと思う。


優しくしたくなる存在にであったら、きっと自然と優しくしてしまうんだから。


優しく見られるための優しさは短期間ならいけるかもしれないけど長期にわたると破綻しますよ。四六時中誰に対しても優しくい続けるなんてよっぽど恵まれてる人か、神じゃないと無理でしょ。


おわり。



車掌さんとしてのあの人も素敵だったけど



制服を脱いだ姿も見てみたいなぁ。

(いやらしい意味じゃないです笑)


仕事が終わったら、

まず最初に何するんだろう。


休日は何をして過ごしてるんだろう。


車掌さんになるまで、

どんな道を通ってきたんだろう。


歳は何歳なんだろう、

彼女はいるのかな。

きっと素敵な人なんだろうな。



車掌さんじゃないあの人も見てみたいなぁ。


たまには愚痴がこぼれたりもするのかな。

泣き虫だったりするのかな。笑


ああいう人が友達で、

ご飯食べに行こう!って気軽に誘える

仲だったらいいのになぁ。


本当は彼氏になってほしい!

とかすごい贅沢な望みもあったりするけど

自分にはもったいなさすぎるからな…

と、言いつつ本気であんな人が

彼氏だったらいいのにとか思ってる。笑


でも、モテるだろうから

毎日嫉妬しまくりになっちゃうだろうな〜笑